「そんなん聞いてない!」の不思議

Pocket

「そんなん聞いてない!」って言われることありませんか?

筆者はよく言われることがあると感じていたのですが、自分の伝達不足かと思っていました。

 

でも、ちゃんと伝達した記憶はあるし、メールで文言として残っているものすらある。

そのときは相手にちょっとした記憶障害が発生したのだろうというぐらいにしか考えていませんでした。

 

しかし、最近このようなミスマッチが起こる理由がわかりました。

記事の内容としては、マーケティングの理論の一つであるキャズム理論が情報伝達にもそのまま当てはまっているから、新たに法律とかができるときに「国民に説明が十分されてない」という現象が起こるというものです。

 

このように自分で情報収集もしないで「そんなん聞いてない!」と言い訳するシーンは日常の生活でも多く見られます。

例えば、複数人で旅行に行くとなったときに幹事が集合場所、時間、持ち物などを周知するかと思います。

ちゃんと情報伝達(メールとかで文言が残っているレベル)したにも拘わらず、忘れものをし「そんなん聞いてない!」と逆上…

 

他にも、筆者が旅行に行った話をしたときに「そんなん聞いてない!俺も誘えよ!」と。

めっちゃFacebookで周知(ご丁寧にも一緒に行く人募集的なお誘い)してたのに何故か怒られてしまうという…

彼はアクティブユーザーなので情報は得ているはずなのに。

 

ほんと、圧倒的情報収集力の欠如…

いわゆる情報弱者と呼ばれるやつです。

 

情報収集力がないってマジで痛いと思っていまして、例えば、格安SIMにしたら携帯代が安くなるのに三大キャリア使いっぱなしで高いと文句言ってる人とか典型ですよね。

こういうのってちょっと情報収集する(ググる)だけで格安SIMに乗り換えることができるじゃないですか。

上記に例を挙げた人たちも案の定、iPhoneでかつ三大キャリアいうのは言うまでもありません。

 

あと、誰でも儲かるという甘い言葉に騙されて、ろくに調べもせず搾取されてしまうネットワーカーくんとかはもはや重症レベルです。

そして、気づいたときには「そんなこと聞いてない!」…

 

たまに、上記で挙げた例に関して「そんなの個別にしっかりと伝えてあげたらいいやん!」と言ってくる奴がいますが、そんな面倒臭いことはしません。

いい大人なんだから自分でやるべきことはちゃんと自分でしましょう。

さらに、「人に良いことをすると自分にも良いことが起こるよ。」とも言われたりもしますが、情報弱者を救済したところで何も返ってくることはありません。

見返りを求めている時点で二流だし、そもそも情報弱者に返済能力は皆無です。

 

このように結果的にこちらに非がないのに怒られていたわけですが、ところで何で情報弱者は情報収集力がないのだろうか?

  • わからないことは直ぐにググる。
  • 一次情報まで調べる。
  • ソーシャルメディアやニュースアプリを活用する。

このように人として当然のことをするだけで情報収集力を身に付けることができ、「そんなん聞いてない!」とならないはずなのに不思議です。

 

あとは、テレビのように自分で情報を探そうとしなくても情報が入ってくるものは控えるようにするとかですかね。

あまりにも見なさ過ぎると恋ダンスとか知らずに会話についていけなくなりますけど(笑)

 

情報収集力を身に付けると、以下のような良いことがあります。

  • 「そんなん聞いてない!」と騒ぎ立てて人に迷惑を掛けることがなくなる
  • 無駄に搾取されることがなくなる
  • 自分の生活も効率的で便利なものになる

つまりは、生活が豊かになるということです。

 

別に情報弱者が無駄に搾取されても不便な生活をしててもいいのですが、迷惑を掛けられるのは嫌なので頑張って情報収集力を身に付けてほしいと思います。

 

Bravo

The following two tabs change content below.
ナカニー

ナカニー

巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。