アフリカ料理会 by Alazi Dream Project

Pocket

先日、Alazi Dream Projectが主催の『アフリカ交流会♪第13回African Food Party』に参加しました。

交流会の様子を記事にしましたので、見ていただければと思います。

 

と、その前にAlazi Dream Projectのことについて、簡単に紹介させていただきます。

 

Alazi Dream Project

引用:Alazi Dream Project

 

Alazi Dream Projectは、日本で夢追うすべての若者を応援するため、彼らが登壇するさまざまなイベントを主催、その収益の一部を「世界で一番いのちの短い国」シエラレオネ共和国への就労支援活動へと役立てるまったく新しい国際協力を実践する任意の国際協力団体です。

引用:Alazi Dream Projectとは

 

西アフリカにあるシエラレオネという国を支援しており、オーダーメイドのアフリカ布服を販売していたり、青少年のサッカーチームを支援していたりと、様々な活動をしています。

また、プレゼン交流会を通じて人と人を繋ぎ、人の夢を応援したりもしています。

 

シエラレオネ共和国

シエラレオネ共和国(シエラレオネきょうわこく)、通称シエラレオネは、西アフリカの西部、大西洋岸に位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。北にギニア、南東にリベリアと国境を接し、南西は大西洋に面する。首都はフリータウン。
奴隷制から解放された黒人たちの移住地として1808年にイギリスの植民地となり、1961年に独立した。
約10年以上続いた内戦による影響で、現在でも世界で最も平均寿命が短い国(2014年度で46歳、WHO報告)の一つとなっている(他にはエイズ禍が深刻な南部アフリカ諸国が平均寿命の下位を占めている)。

引用:シエラレオネ – Wikipedia

 

場所は、西アフリカの西部、大西洋岸に位置します。

 

シエラレオネは「ライオンの丘」という意味があり、Alazi Dream Projectのロゴもライオンの顔をモチーフにしているらしいです。

また、国旗の緑色は農業、山、天然資源を、青色は 天然の良港であるフリータウンを、そして白色は団結と正義を意味しているようで、Alazi Dream Projectのロゴの色にも使われています。

国旗だけを見ると、ファミマのマークにしか見えません(笑)

 

アフリカ料理会

今回の料理会では、西アフリカはガーナで有名なフフ作り体験が行われました。

フフはプランテーン(アフリカバナナ)やヤムイモの粉を練り混ぜてつくるアフリカのお餅で、いろいろな野菜とペッパーを効かせたトマトベースで煮込んだスープ(ライトスープ)とともにいただきました。

 

実は仕事で料理会に遅刻してしまい、フフ作り体験には参加できなかったので、料理しているイメージを張り付けときます。

 

会場に到着すると、準備いただいていましたので早速実食しました。

 

交流会では、自己紹介したり、アフリカの話をしたりと楽しい時間を過ごしました。

アフリカの話をしたと言っても、アフリカには50以上の国があり、今回の交流会ではシエラレオネだけでなく、ルワンダという国で活動している人も参加していて、ルワンダの話も聞けたりと多くの刺激を得ることができました。

 

交流会の後は、Alazi Dream Projectの報告会が行われました。

 

まとめ

今回、フフ作り体験をすることができなかったので、自分で作ってみようかと企んでいます。

レシピも貰ったし、あとはアメ横のカワチヤ食品で材料を揃えるだけ。

 

誰か一緒に食べよう!

 

Bravo

The following two tabs change content below.
ナカニー

ナカニー

巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。