ニュージーランド南島を8日間でキャンピングカー旅する方法(4~5日目)

Pocket

こんにちは、ナカニーです。

先日のニュージーランド旅の続きです。

ニュージーランド南島を8日間でキャンピングカー旅する方法(1~3日目)

2017.05.10

 

8日間の大まかな経路は以下のような感じです。

 

今回の記事は4日目からの内容です。

もしニュージーランドでキャンピングカー旅を考えていましたら参考にしていただければと思います。

 

4日目

テカポ湖の早朝、「朝日を連れてくるのは自分なんだ」ということを共感いただけるかと思います。

 

くだらない冗談は置いといて、マウントクックに向かうためにプカキ湖沿いを走ります。

湖の向こう側に見えるのがマウントクックです。

 

ニュージーランドはサーモンが有名らしく、Mount Cook Alpine Salmonで食しました。(写真撮るの忘れてました。)

 

綺麗な湖と空を見ながら食べるサーモンは最高でした。

 

サーモンを食べた後はいよいよマウントクックへ向かいます。

マウントクックへ続くマウントクックロードは控えめに言っても最高でした!

 

タイミングが良ければ羊飼いが一斉に羊を操る瞬間を見ることができます。

 

この道を独り占めできるというのは素晴らしいです。(車には気を付けて撮影しましょう。)

 

マウントクックロードを存分に楽しんだ後は、Hooker Valley trackでトレッキングをしました。

 

ミューラー湖と雪山のコラボが綺麗です。

 

風が強すぎて、つり橋を渡るのはかなりの恐怖でした。

 

Hooker Valley trackと言えば、この道です。

 

一時間半ほど歩き、終着点のフッカー湖に到着しました。

 

湖の向こう岸に見えるのが氷河です。

 

何千年、何万年前にできた氷が溶け出し、このような景観を創り出しているということを考えると、自然の偉大さを感じざる得ません。

Hooker Valley trackのトレッキングも存分に楽しんだ後は、キャンプサイトに向かいます。

 

キャンプサイトに向かう途中、天気が曇ったためかプカキ湖がコバルトブルーになっていたのには驚きました。(チンダル現象というやつですね。)

 

この日はTwizel Holiday Parkで宿泊しました。

 

5日目

5日目は、フィヨルドランドの玄関口であるテアナウへ向かいました。

雨で残念だなと思っていましたが、羊の大群による渋滞に巻き込まれるというラッキーに遭遇しました。

 

相変わらず雨が降ると何もすることができないので、この日はTe Anau Lakeview Kiwi Holiday Park & Motelsにチェックインしました。

 

キャンプサイトで何もできなかった鬱憤を晴らすかの如く、カレーを作りました。(筆者は撮影のため料理には関与していません。)

と言いつつも、カレーは前日に仕込んでいたので、おかずの準備をします。

 

この旅で、鍋でご飯を炊くのがかなり上達したようで、マイスター(米スター)と称号を得たそうです。知らんけど。

 

カレーを温めています。

 

料理している振りです。

 

カレーの完成です。

 

このようにアメニティが充実しているキャンプサイトはありがたいです。

 

夜は運良く晴れたので、星空観賞や撮影を楽しみました。

湖畔で見た月は何とも言えない良さを感じました。

 

まとめ

雄大な自然とたくさんの羊とほんと飽きないのがニュージーランドです。

6日目以降も雄大な自然を楽しむことができると思いますので、次回の記事も楽しみにしていただけますと幸いです。

ニュージーランド南島を8日間でキャンピングカー旅する方法(6日目)

2017.05.23

 

Bravo

The following two tabs change content below.
ナカニー

ナカニー

巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。