人生100年どうやって生きてく?

Pocket

と、2ちゃんねる創設者のひろゆき氏がトゥウィッターでつぶやいていたのでリンクを見てみました。

※ひろゆき氏はアメリカに留学していたためか、ツイッターのことを「トゥウィッター」とネイティブな発音します。

 

リンクは、経済産業省の産業構造審議会総会(第20回)で配布された資料で、日本の社会システムが遅れていてこのままではヤバいということが的確に盛り込まれた内容になっています。

「2度目の見逃し三振はもう許されない」と切迫感も半端ないです。

 

経産省が公式で「日本なんとかしないとヤバい」と言ってしまったためか、賛否両論があるみたいです。

  • 具体的な政策に落とし込めていない
  • 使い古された資料
  • 経産省若手で政党を作れ
  • マーケティングが足りない(←友達が書いた記事です) 等

 

個人的には良くまとまった資料で分かりやすくて感心しましたし、確かにヤバいなと感じました。

しかし、この問題に気付いて行動に起こせる人がどれだけいるのだろうかと疑問です。

ほんとに折角頑張って資料作ったのに経産省の若手ドンマイってなりそうです。(多少バズったから一応、効果はあったかもしれませんが。)

 

こうやって前々からヤバい、ヤバいと言い続けても、言うことを聞かないのが大衆なのかなと思います。

そして本当にヤバくなったときに一部の人は文句を言い出す始末です。

いつやらかの安保法制のときも、マニフェストに記載されていたことなのに文句言ってる人たちいましたよね。

(ちなみに、筆者は安保法案については、戦争に巻き込まれるならさっさと逃げるタイプなのでどうでもいいと思っている人です。)

 

そして、筆者が最終的に経産省若手レポートから、この問題は個々で解決してくださいというメッセージというふうに捉えました。

  • 僕たち世代の年金の受給は単純計算で3分の1以下になり、しかも寿命も延びているから、その分のお金は自分たちでどうにかしてください。
  • 終身雇用の時代も終わったので頑張って、転職するなりしてキャリアアップしてください。

みたいな感じかなと。

 

その他にも、色々な固定観念を変えていく必要があると思います。

変化を拒む人にとっては、エネルギーを使うことになるのだろうな。

 

というわけで、人生って割とハードモードであることを説明しましたが、そんなに固く考えなくてもいいかなとも思っています。

まずは軽く生産的趣味を作ってみるのはいかがでしょうか。

生産的趣味という考え方

2017.05.26

遊びながら様々なスキルを身に付けることができますし、そこから副業と言えるレベルにまで持っていけば収入も増やすことができます。

どうせ人生100年を生きるのであれば、楽しい方が良いでしょう。

 

また、最終的には筋肉が物を言うので、とりあえず筋トレしてみてもいいかと思います。(ふざけているように思われるかもしれませんがガチで、理論的にも科学的にも証明されています。)

何だか筋トレしたくなってきた

2017.05.19

テストステロンが分泌されることでやる気と自信に満ち溢れますし、健康寿命を延ばすことも期待できます。

 

こんな感じで、ヤバいと言いながらもやりたいことをいっぱいやって、人生を謳歌していきたいと思います。

皆さんは、人生100年どうやって生きてく?

 

ちなみにこんな本あるよ。

 

Bravo

The following two tabs change content below.
ナカニー

ナカニー

巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。