VALUを始めるためにやったこと

Pocket

先日の記事の通りVALUを始めることにしました。

友達がVALUにハマりだしてからめっちゃ連絡が来る

2017.07.29

現在、MY VALUを申請中ですが、それまでにやったことをまとめようと思います。

 

ビットコインの購入

VALUの取引はビットコインで行われるので、まずはビットコインを購入する必要があります。

ビットコインはビットコイン取引所(お金で言うところの銀行口座みたいなもの)で購入することができます。

有名なビットコイン取引所としては、bitFlyerCoincheckZaifなどがあります。

 

ビットコイン取引所でアカウントを作成し、入金すれば、ビットコインを入手することができます。

筆者の場合は、上記3つのアカウントを持っていますが、VALUでは主にbitFlyerを使用する予定です。

特に理由という理由はないのですが、皆さんも例えば銀行口座は複数持っていて、それぞれ「貯める、使う、投資する」みたいな感じで使い分けているかと思いますが、そんな感じです。

 

あと、ビットコイン取引所に入金するには、取引所が指定する銀行口座にお金を振り込みます。

筆者は振込のときに手数料が掛かるのが嫌だったので、月15回まで他行への振込手数料が無料の住信SBIネット銀行の口座を作りました。

ちなみに、ビットコインの購入はクレジットカードでも行えるのですが、カード手数料が掛かり微妙だなと思います。

 

VALLUの登録

Facebookのアカウントを利用して、登録を行います。

表示されるページに従うだけなので、めちゃ簡単です。

 

MY VALUの発行

いよいよMY VALUの発行です。

VALUのページのメニュー欄にある『MY VALUの発行』をクリックし、進めていきます。

 

ここで職業や自己紹介文の入力、TwitterやInstagramのアカウントの連携を行います。

SNSの友達やフォロワー数でVALUの時価総額が決められるようです。

ちなみに筆者の1VAは円換算で250円ほどでした。

 

これで申請は終わりですが、現在、VALU発行の申請が殺到しているため審査は1週間ぐらいかかるとのことです。

落ちないことを祈ります。

 

まとめ

何となくノリでVALUやってみて一般の会社員とかの人がVALUを公開するメリットはなさそうにも思えますが、自分のことを面白いと思ってくれた人と繋がれるきっかけを作ることができるのかなと思います。

今は難色を示す方も多いかなというイメージですが、そのうち当たり前になりそうな気がします。

 

ビットコインに関しても実はよくわかっていないのですが、現金のデメリットのことを考えるとこちらも当たり前になってくるのかなと思います。

調べてみるとZaifは積立投資もできるみたいなので、余剰資金で無理なく投資を楽しめそうです。

 

Bravo

The following two tabs change content below.
ナカニー

ナカニー

巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。