ビットコインの爆上がりについて思うこと

Pocket

ビットコインの爆上がりのおかげで、たった一日で会社員のボーナス並みに稼いでしまったナカニーです。(厳密に言うとNEMの爆上がりもあるけど。)

 

資産を形成できたという意味では嬉しいと言えば嬉しいのですが、何だかなーと思うことがあります。

暴落の心配ではないのですが、本来の仮想通貨のあり方としてどうなのかなという感じです。

 

仮想通貨って仮想と言えども通貨なので、実用化されていないと意味がないわけでして。(普通の通貨自体も仮想であるということは置いといて。)

決済に使われているお店ってそんなにないのが現実です。

パッと思い浮かぶのが、ビッグカメラでビットコイン決済できるとか、秋葉原のお店でモナコインが使えるとかぐらいです。

実レベルに対しての価値が見合っていないということが、僕が懸念としていることです。

 

それに暴騰したり、暴落したりと相場が激しすぎるのも通貨として信用できないという懸念点もあります。

こういうのをボラリティが高いと言うらしいですが、例えばビザを買うときに1枚1000円で買えたのに、1時間後には500円で買えたみたいな状況って嫌じゃないですか。

スーパーの野菜の高騰ですら嫌だと感じるのに、今のビットコインの乱高下って通貨としてどうなのという感じです。

ほんとマネーゲーム化してて良くないだろうと思いつつも、稼げちゃうからやってしまうは何だか悔しいです。(内心クソ嬉しいけど。)

 

きれいごとのように思われるかもしれないですけど、金持ちになりたいからビットコインに投資しているわけではないんです。

現金って何かと不便で、今や世界は狭いのにお金の行き来は手間だし、手数料も高くつくし、たかが個人のお金の受け渡しなのにいちいち銀行は介さないといけないし、手数料取られたりするし、しかも休日は銀行も営業していないから送金できないし。

あと僕が潔癖症なのかもしれませんが、現金を直接受け渡しするのって汚いじゃないですか。

特に飲食店でまともに手も洗わずに油まみれの手で触ったお金を渡されるのは、実はめちゃくちゃ苦手で。

 

こういう問題を解決し、便利な世の中にしてくれるものが仮想通貨だと思っています。

 

まとめ

こんなことを思いながらもまだまだビットコインは上がっていくみたいなのでまだまだ投機はしますが、辞めどき考えないといけないですね。

とある説によるとムーアの法則に従っているそうで1000万円こえるとか。

参照:2021年2月には10万ドル? ビットコインの価格は「ムーアの法則」に従っていた

 

実用化を考えるとNEMとかXRP(リップル)が良いのかな、知らんけど。

とりあえず、淡々と積立と暴落時の買い増しをやっていきたいと思います。

 

乱高下の激しい仮想通貨への投資は精神衛生上あんまりお勧めはしませんが、もしやるのであればbitFlyercoincheckZaifですかね。

個人的にはZaifが手数料が安くて一番お勧めです。

 

Bravo

The following two tabs change content below.
仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希です。 巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。