今こそ貯筋が必要なのではないか?

Pocket

貯金ではなく貯筋ですよ!!!

ネタのように感じる方もいるかと思いますが、これから起こる未来のことを考えると貯筋せざる得なくなります。

 

2025年問題はご存知でしょうか?

戦後のベビーブームに生まれた世代(団塊世代)が75歳の後期高齢者の年齢に達する年が2025年なのですが、非常にヤバい問題です。

団塊世代の人達は世代別の人口で一番多いのですが、将来的には以下のように人口ピラミッドは変化していきます。

引用:日本の人口ピラミッド|厚生労働省

 

2025年に後期高齢者が18%、5人に1人は後期高齢者で、前期高齢者(65歳)を含めたら3人に1人は高齢者です。

これだけ高齢者が多いと如何にしてヤバいかということがわかるかと思います。

 

ヤバさがわからない人のために説明すると、まず医療がヤバいです。

高齢になると病気になるリスクが非常に高くなりますが、昨今の医師不足と病人の増加で適切な治療が受けれなくなります。

病院の少ない地方に住んでいて急病になってしまうとリアルにたらい回しにされると思います。もう既にされてるかもですが…

 

医療に付随して介護もヤバいです。

高齢者がめちゃ多いのに少子化も着実に進んでいるので、介護してくれる人がいなくなります。

ただでさえ介護業界は大変という話をめちゃくちゃ聞くのに、2025年以降はかなりヤバそうです。

 

そして、私たち現役世代に関わることですが、高齢者になるとほとんどの人が年金生活者になるということなので、その負担を私たちが負わなければなりません。

合法的なねずみ講としか言いようがないのですが、日本人ゆえ仕方ありません。

給与明細を見てもらえればわかるかと思いますが、天引きされる社会保険料は着実に増えていますし、噂には月収30万円会社員の手取り年収は29万円減るのだとか…

 

このように日本の未来はお先真っ暗で、お金を稼いでも搾取されるし、日本円自体の価値も下がっていきます。

これほどまでに高齢化が進むと生産力の低下、消費の低下により大不況が間違いなく起こるので、もはやお金にすがっても無駄なのです。

だから、筋トレ!!!

 

頭おかしいと思われるかもしれませんが、もしこの世の中から全てのものがなくなったときに生き残れるのは体力のあるやつではないだろうか。

体力をつけるためには筋トレが一番手っ取り早いというのは言うまでもないでしょう。

 

また、自分たちが高齢者になったときの健康の面においても筋トレは非常に重要となります。

先ほど述べました医療や介護の問題については、自分たちが高齢者になったときも大改革が起こらない限りは根強く残っているかと思います。

私たちが高齢者になったときは、人口の約40%が高齢者ですよ。

 

病気になるリスクを減らし、お金がなくても健康で居続けるためにも筋トレなのです。

ここで若いときにコツコツと貯めた貯筋が活きるのです。

なので、Testosteroneさんの言ってることは非常に理にかなっているのです。

本当に騙されたと思って筋トレしてみてください!

 

まとめ

「お金じゃない、筋肉や!」と言いたいところですが、お金を稼ぐためにも筋肉が必要です。

インベスターZの投資部の部員もちゃんと体を鍛えています。

 

成功するためには体力が必要だからそうですが、これはマジでそう思うから筋トレした方がいいですよ。

僕も仮想通貨でちょっと儲けたぐらいでうつつ抜かしてる場合じゃないですね。

ビットコインの爆上がりについて思うこと

2017.12.09

 

今から筋トレしようと思ったけど、今日は超回復の日やったわ。

 

Bravo

The following two tabs change content below.
仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希です。 巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。
仲西紘希(ナカニー)

最新記事 by 仲西紘希(ナカニー) (全て見る)