宝くじ買うぐらいなら仮想通貨を買えばいいのにね?

Pocket

別に仮想通貨で儲けたから煽っているわけではないのですが、確率的に仮想通貨の方が当てれる可能性が高いからそう言ってるだけです。

12月22日で年末ジャンボの販売が終わりましたが、頭の良い人は当然買わなかったと思います。

 

頭の良い人はわかると思いますが、当選確率と還元率がクソですよね。

当選確率は100万円で10万分の1、1000万円以上で100万分の1、1億円以上で1000万分の1でらしいです。自動車事故で死ぬ確率が1万分の1であることを考えると、宝くじで100万円当てるまでにとっくに死んでしまっています。

還元率も50%以下と最悪で、めちゃくちゃ搾取されてしまうということがわかります。

よくこんな紙切れ買うために並んだりしますね。

 

このように宝くじというゲームは無理ゲーなわけで、それだったらまだ当てれる可能性の高い仮想通貨を買うのが良いのではないかと思って勧めています。

仮想通貨は正確に何種類ぐらいあるかというのはわかりまっせんが、大体2000種類ぐらいあると言われています。

この2000種類の中で当たるものが一つでもあれば2000分の1なわけですが、圧倒的に宝くじより可能性は高いということがわかります。

 

さらに、今年はZaifでも取り扱われているモナコインという通貨が爆上がりしたわけですが、2017年の初めとか3円ぐらいの価値で、僕が仮想通貨を買い始めた頃でも100円以下だったのに、一時は2300円に到達したレベルです。

700倍超えですよ!2017年の初めに1万円でモナコイン買っていれば、700万円になったわけですよ!

秋葉原のオタクの人とか、ほんまに億万長者になった人もいるのではないでしょうか。

 

先ほど仮想通貨全体で2000分の1と言いましたが、Zaifが取り扱ってる銘柄は30種類ほどなので、30分の1の可能性で充てることができます。

30分の1ですよ!宝くじより全然可能性はありますよね。

というわけで、余剰資金の範囲で仮想通貨につぎ込んでみてはいかがでしょうか?

 

単純に仮想通貨をやってみるだけでも、最新の技術のことを勉強していくことになるので、無駄に宝くじで消耗するよりかはいいと思います。

そういえばちょっと前にKindleで半額(今は20%割引き)になっていたので読んでみましたが、仮想通貨始めるさわりにはいいかもね。

 

まとめ

ちなみに僕自身は、宝くじ気分でXP、BitZeny、PEPECASHという通貨をそれぞれ1万円分買ってみました。

XP、BitZenyの購入は初心者には色々ややこしいですが、PEPECASHはZaifで取り扱われているので簡単に購入することができます。

どれも第二のモナコインと言われていて、価格も安くていいかなと思って買ってみました。

 

一年後ぐらいに良い報告できるといいな!

 

Bravo

 

写真:フリー写真素材ぱくたそ

The following two tabs change content below.
ナカニー

ナカニー

巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。