私が仮想通貨に手を出した理由

Pocket

ちょくちょく仮想通貨ネタを記事にしていますが、大体は儲かるかどうかという話になります。

そして、次に仮想通貨に手を出した理由を聞かれることが多いです。そりゃ、儲かる採算があれば手を出したくなりますよね?

なので、私が仮想通貨に手を出した理由について述べたいと思います。

 

仮想通貨に手を手を出した理由

仮想通貨の将来性

さすがに現金に置き換わるまでにはいかないと思いますが、流れとしては『現金→クレジット、電子マネー→?』となっているので、いずれは仮想通貨も使われるのかなと考えています。

 

まず、現金には、銀行を介さなければいけない(24時間営業ではない)、手数料が高い、送金スピードが遅い等のデメリットがあります。

現金を今まで当たり前のように使っていましたが、これらのデメリットは生活の身近に感じる場面があって、例えば飲み会で現金を持ち合わせていないときにATMまで現金を下ろしに行くことがあるかと思います。人によっては立て替えてくれた人の銀行口座を教えてもらい、振り込んだりもしています。ここまでくると流石にアホですが、結構そういう人いるんです。

こうなると手間も掛かるし、手数料も安いとはいえ積み重ねるとそれなりの損失になるので、いつもどうにかならないかなと感じていました。

 

仮想通貨では、ブロックチェーンという技術が使われているので、その技術で価値を担保でき、送金スピードも速く、銀行に手数料も取られることがないので、現金の問題点を解決することができます。

マウントゴックス事件以降、仮想通貨の印象はかなり悪くなってきましたが、最近は法整備もきちんとしており(特に日本は他の国に比べて対応が早い)、安全面においても良くなってきているので、手を出してみても大丈夫かなと思いました。

 

単純に儲かる

煽っているわけではありませんが、適当に売買しても余裕で儲けることができましたし、これから2~3年後も儲けることができると思います。

基本的にプレーヤーが増えれば、価値も上がっていくのですが、2017年10月19日のマクロミルのアンケートで10000人を対象に購入経験を調査したものによると、購入経験者は5%以下です。

参照:話題のビットコイン、知ってる?持ってる? ビットコインに関する調査(マクロミル調べ)

 

仮想通貨に手を出し始めたときにこの調査の結果は知りませんでしたが、何となく世間の人々との会話の内容とか雰囲気を見たときにプレーヤーはまだまだ少ないと感じていましたし、まだまだ伸びると思ったので手を出してしましました。(正直、ここまで爆上がりするとは思いませんでしたが。)

 

ちなみに、これから始める人に朗報です。

最近、bitFlyercoincheckがテレビCMを打ち出し、多少はプレーヤーは増えたと思いますが、それでもまだまだ新規参入者が入り込む余地はあります。

 

僕がコツコツと買っていたXEMやXRPという通貨は購入時の10倍以上に価格に爆上がりしてしまいましたが、もう10倍以上は上がるではないのかと見込んでいます。

XEMは日本人が開発に関わっていたこと、Zaifに上場しているということから購入していましたが、まだ世界最大の取引所のBinanceには上場していません。今後、Binanceで取引が行われるようになれば当然伸びますし、人口世界一の中国の開拓が大きく進むことが予想されるので、大いに可能性はあると考えられます。

XRPについてもSBIと提携したことでアジアの開拓を目論んでいますし、AppleがXRPの使用を検討しているという話もありますので、さらに10倍以上に伸びるということも有り得ないことではないと思います。

 

XEMとXRPの話をしましたが、それ以外の通貨もまだまだ伸びる余地があります。

あまりイケていない個人的に思っているビットコインですら1000万円を超える(今の5倍以上になる)と言われているので、期待できそうな通貨であれば、1万円ほど買っておけば10万、100万ぐらいは稼げるかもしれないですね。

 

まとめ

このような理由で仮想通貨に手を出しましたが、実際に購入をしてみると面白いものです。

年末ジャンボ買ったり、初詣でお金が欲しいと願うぐらいなら、普通に仮想通貨を買う方がいいですよ。

 

始めるのであれば、bitFlyercoincheckZaifあたりで登録してやってみましょう。

投資は自己責任ですが、ワンチャンあるかもね。

 

Bravo

The following two tabs change content below.
仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希です。 巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。
仲西紘希(ナカニー)

最新記事 by 仲西紘希(ナカニー) (全て見る)