2018年初っ端から大事件が多い気がする

Pocket

こんにちは、ナカニーです。

2018年1月から早速、今年を振り返ってみると大事件が多いような気がします。

なので、自分が印象に残った事件を超ざっくりまとめてみました。

 

印象に残った事件

はれのひ事件

振袖の販売、レンタル、着付けを事業としている『はれのひ』という会社が成人式当日に突然休業し、多くの新成人を路頭に迷わせた事件。

はれのひ社長のクズっぷりは言うまでもないですが、キングコング西野さんがいち早く救済に出たということも話題となりました。

参照:「はれのひ」被害に遭われた新成人の皆様へ

 

世の中の多くの大人は人を裏切り続けていますが、ほんと西野さんを見習った方がいいと思います。

情けない大人の皆さまはしっかりと反省し、社会を良くするために正しい行動をしましょう。

 

小室哲哉の引退

文春の不倫報道からの引退

不倫をわざわざ大々的に取り上げ、活動停止や引退に追い込むことに、何の社会的意義があるのだろうと感じています。

需要があるから文春も報道してしまうのだろうけど、普通に考えて才能のある人にバリバリ稼いでもらって税金納めてもらう方が良いですよね?

介護問題もあったみたいで、何だか可哀そうだなと思いました。

 

東京の大雪

天気予報で事前に大雪降るとわかっていたのに、何故か社畜たちは元気に出社していましたね。

人間の愚かさも感じられましたが、破竹の勢いならぬ社畜の勢いというものは半端ないと感じました。

いつになったら、台風や大雪のときに労働するとより損害が大きくなるということに気づくのだろうか…

LINEの執行役員の田端さんも「働いたら負け」と言ってるみたいですよ。

 

草津白根山の噴火

スキー場のすぐそばでの噴火

噴火の予兆がなかったというところが怖いところです。

よく登山をするので、改めて気を付けなければいけないと思いました。

 

Coincheckの仮想通貨の不正出金

大手仮想通貨取引所Coincheckで約560億円分の顧客の仮想通貨NEMがハッキングによって不正出金された事件

約560億円分って人類史上最高の盗難事件ではないでしょうか?

未だに三億円事件が語り継がれていますが、スケールが違い過ぎてビビります。

現状、NEM所有者には補償対応されるとのことですが、補償できるとかCoincheckってクッソ儲けているやなと思いました。

 

それにしても、今回の事件でCoincheckが袋叩きにする風潮がありますが、普通に考えて悪いのはハッカーですからね!

多少のセキュリティの問題があったのは否めませんが、この事件を機に強化されるでしょうし、Coincheckの痺れる対応のおかげでまだまだ仮想通貨業界も成長していくでしょう。

 

そういえば、この事件のおかげで僕がCoincheckに預けているリップルとビットコインの約50万円が凍結されているのですが、一応は解決されるのかな。

仮想通貨やってるという話をしてると数人から心配されましたが、ほとんどの資産は自分のウォレットに入れているので安心してください。

 

まとめ

この調子だと今年もまだまだ事件が起こりそうに気がします。

とはいえ、そんなことを気にしていても仕方ないので、自分ができることを淡々とやっていこうと思います。

 

Bravo

 

写真:Coincheck CM「兄さん知らないんだ」編より引用

The following two tabs change content below.
仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希です。 巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。
仲西紘希(ナカニー)

最新記事 by 仲西紘希(ナカニー) (全て見る)