リクおじさんのコラムを見て社畜で良かったと思った話

Pocket

こんにちは、仮面社畜のナカニーです。

 

普段から社畜をdisっていますが、僕自身も社畜と言えば社畜なんですよね。

普通に会社に雇われていますし、お金のために働いていますし、嫌だと思うこともしなければいけないですし、働く時間は自分で決められないし、休日も限られていますし…

仮面社畜であってもそれなりに苦労してると思うんですよ、自分で言うのもなんですが。

時々、ほんまに仕事辞めたろかなとか、就職なんてしなければよかったと思っちゃうこともあります。

 

このように社畜ることに対して悩んだりすることもあるのですが、リクおじさんのキャリア相談センターというサイトのコラムを見て社畜ってて良かったなと思いました。

 

リクおじさんのキャリア相談センターとは

就活のプロであるリクおじさんが、新卒就活のあらゆる悩みを解決します!

新卒で入る企業は非常に大きな意味を持ちます。
ある意味今後の人生を決めると言っても過言ではありません。

しかし、就活には多くの情報が溢れており、どの情報を信じればいいのかわからないと悩むこともあるのではないでしょうか?

そんな悩みを解決するのが当サイト、
“リクおじさんのキャリア相談センター”です。

就活に悩む学生に少しでも貢献できればとの思いで運営しています。

引用:リクおじさんのキャリア相談センター

FacebookかTwitterのタイムラインに上がってきていて、どこにでもある就職サイトかと思っていましたが、自己分析の方法、エントリーシートの書き方、面接対策などもスケジュールと合わせてわかりやすくまとまっていていいなと思いました。

 

また、就活に使えるツールの紹介もしていて、就活サイトに一括登録できるSmart就活、動画で会社説明会に参加できるねっとで合説とかあって今の時代は便利だなーと感心しました。

そして、就活コラムもなかなか面白くていい感じです。

 

社畜で良かったと思ったコラム

僕が社畜で良かった思ったコラムは怖い就職したくないから就活しない。でも、実はその方が怖いという話という記事です。

大学生向けのサイトのため会社員とフリーターの比較で記事は構成されていますが、フリーター以外にも個人事業主やフリーランサーも比較できると思います。

社畜で良かったと思った部分を以下に引用します。

月の賃金はもちろん、ボーナスに税金面での優遇。厚生年金だと半分企業が持ってくれますからね。

やめた時も失業保険というものがありまして、、、実は結構お金がもらえます数十万単位で。

もし務めた先がブラック企業・ブラック上司だったら?辞めればOKです。

失業保険をもらっている間に、次の職を探しましょう。

こういったメリットに付け加えて、毎月一定の収入を得ることができますし、ぶっちゃけ適当に働いていても頑張っている人と給与の差は少ないですし、社会的信用が高いためクレカは簡単に作れますし、住宅ローンも組みやすいし、社畜って皆さんが感じている不満以上に良いものではないのかと思っています。

 

このように社畜がいいと思わせるコラムがあったり、「就活で業界によっては顔採用あるらしいけどマジ?」←これを解説みたいにちょっと攻めたようなコラムがあったりもして、結構面白いです。

 

まとめ

もう新卒の就活は経験することはないですが、面白いサイトだったので紹介してみました。

もしこの記事を見ている大学生がいたら一度、リクおじさんのキャリア相談センターを見てみたら?

 

Bravo

The following two tabs change content below.
仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希です。 巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。
仲西紘希(ナカニー)

最新記事 by 仲西紘希(ナカニー) (全て見る)