たむけんのスタンスが結構好き

Pocket

今もなお、仮想通貨にお金をぶっ込んでいるナカニーです。

ほとんどの人が否定するかもしれませんが、割とたむけんが好きなんです。

たむけんってふんどし獅子舞の芸で有名な人です。

引用:たむらけんじ プロフィール|吉本興業株式会社

 

芸の面白さについては賛否両論あるかと思うので何とも言えませんが、実業家としての能力は高いと思うのです。

芸人以外にも焼き肉屋とかカレー屋の経営をしていて割と成功しているそうで、ずっと前に焼き肉屋で食中毒が起こって謝罪会見していたけど誠実に謝っている姿を見ると芸風とは裏腹にちゃんとした人なんだなと思います。

 

そんなたむけんも仮想通貨に投資しているそうですが、1ヶ月ぐらい前にスマートフォンデュという番組で仮想通貨について話しているのを見て、たむけんのスタンスが結構好きだなと思いました。

今や仮想通貨を周りの芸人に広めようとしまくってねずみ講の親玉とまで言われているそうですが、番組中ではブロックチェーンに将来性を感じているから投資していると言っていました。

 

仮想通貨を語るうえで切り離せないブロックチェーンという技術ですが、インターネットの発明ぐらいインパクトの強いものと言われています。

今、僕たちは普通にインターネットを使っていますが、インターネットがなかった時代の人達からしたらあまりにも大きな変化だったと思うんです。そして、この変化に対応できなかったというか不勉強だった大人の末路って結構悲惨だとも思います。未だにいい歳こいてググることすらできないですし。

ちなみにブロックチェーンが実用化されれば、例えば森友学園の公文書改ざんようなクソしょうもない問題は起きないようになります。

 

実際にたむけんもインターネットが出現したときはよくわからないので関心がなかったそうですが、インターネットの時代の波に上手く乗った人たちが巨万の富を築き上げるのを見て、関心を持たなかったことを後悔したそうです。だから、これからのブロックチェーンの波には乗り遅れたくないように勉強もしているし、自ら仮想通貨に投資もしているようです。

日本の大人の多くが不勉強で、努力もせず、年功序列や既得権に甘えている中、たむけんは未来にベットし、それに向かってきちんと努力しているのでとても好感を持ちました。

 

そして、未来にベットしている人に好感を持っているだけだと話にならないので、僕も引き続き仮想通貨を積み立てていきたいと思います。

とりあえず、2018年もイーサリアム、ネム、リップルをメインでこつこつ買い増しやな!

イーサリアム、ネムを積立投資するならZaifがお勧めです。

 

Bravo

The following two tabs change content below.
仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希です。 巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。