今日ね、今日ね…筋トレしていい?

Pocket

※筋トレしながら記事を書いていて、エンドルフィン、アドレナリン、セロトニン、ドーパミン等の気分ブチ上げオールスターズと言った感じの脳内物質が分泌している状態だったので、適当にスルーしてください。

 

財務省の事務次官のセクハラ発言ですが、ちゃんと筋トレをしていたのであればあのような発言はしなかったと思うのですよ。

どういうことかと言いますと、筋トレしている人ってこちらから触りたいと思うよりかは触られたいという感情の方が強いんですよね。

筋トレしている理由の多くは誰かを傷つけるためではなく、自分の肉体を誇示したいとか褒められたいとかやからね。

どう考えても「触っていい?」ではなく、「触って!」でしょう。

筋トレしている人が精々触りたいのは、自分よりさらにムキムキの人の筋肉です。

 

それに、あんな感じのセクハラ発言するのって飲みの席かなと思います。(実際に明らかになっていないので主観ではありますが)

筋トレしてると筋肉を大切にしようという意識が高まりますので、お酒は控えるというのが普通です。

国家の支える役人のトップクラスが仕事とはいえ女性と二人っきりで飲みの席に行くなんて筋トレ不足は明らかだし、意識低すぎるし、ほんと怪しからん!(そして、羨ましい!)

 

てか、財務省って財政に関するプロやのに全く貯筋できてないのではないかと思うんですよ。

トップがこのレベルですから、その部下クラスはそりゃ改ざんぐらいやってしまいそうですよね。筋トレ不足で自信がないのですから。

財務省といえば省庁の中でも特に権力を持っているということらしいですが、財務省ですら筋トレ不足であれば他の省庁とか堕落な生活でしかない。ほんまにこの国大丈夫か?

 

この国の状況を考えると、Testosteroneさんじゃないけど、ガチで筋トレは義務教育に組み込むべきではないかと思います。

筋トレで屈強な肉体に鍛え上げることで健全な精神も宿るから当然悪いことをしようなんて思考がなくなって世の中が平和になるということは明白ですよね。

このツイートでも言ってるけど、国がやらないのであれば俺たちが自らの意志で筋トレするしかないんですよ!

だから筋トレしようぜ!

 

これだけ言っても筋トレする気が起こらない人はとりあえずこの本読んでみてくれ。最悪、Testosteroneさんのツイート読み漁るだけでもええから!

 

Bravo

 

写真:フリー写真素材ぱくたそ

The following two tabs change content below.
ナカニー

ナカニー

巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。