お酒よりプロテインを飲むべき理由

Pocket

これは、山口メンバーの強制わいせつ罪で書類送検された件で明らかですよね。

農業をやりながら、アイドルしているような凄い人でもお酒飲んでしまうとやらかしてしまうもんなんですよ。

しかも、未成年に手を出してしまってるから、冷静に考えると財務省の福田事務次官のセクハラ発言より悪質というね。

 

お酒というものは人を酩酊状態にしてこのような事件を起こしてしまいますし、そもそも体に悪いです。

有名なところでいうと肝臓に悪くて、アルコールは肝臓で代謝されるので肝臓に負担を掛けてしまいます。

肝臓も負担を掛けられ続けると肝炎にもなり、肝硬変にもなり、肝がんにもなってしまうこともあります。

 

また、肝臓としては体に毒であるアルコール(厳密に言うとアセトアルデヒド)の代謝に力を割くため、炭水化物や脂質などの代謝が滞り、太りやすくなります。

なので、よくウイスキーはカロリーがないから太らないと言われますが、カロリーがないから多少はましなだけで結局は代謝が滞るので太りやすくなります。

 

あとは、咽頭がんや食道がんなどのリスクが高まるとかもありますかね。

あまり知られていませんが、アルコール飲料は発がん物質として国際がん研究機関のリスト入りするぐらいリスクが高いです。

 

このようにお酒の悪影響というのは多いので、それであれば筋肉の元になるプロテインを摂取した方が良いですよね。

筋肉の元になるだけでなく、皮膚の元にもなるので肌は綺麗になるし、脳内伝達物質の元にもなるので精神的にも良くなります。

しかも、最近のプロテインは味もいいので言うことがありません。

 

プロテインを飲んでも酩酊状態にはならないですし、健康には良いし、美味しいし、お酒飲むならプロテインを飲みましょう!

「悩み忘れても運動後のプロテインは絶対に忘れるなよ!」って名言もありますしね。

 

ちなみに、お酒を飲みたい衝動は筋トレで抑えることができるということが以下の理論で証明されています。

 

ここまで語りましたが、シンプルに言いたいことは筋トレしてプロテイン飲めということです。

筋トレしようぜ!

 

筋トレのモチベーション高めるならこちらをどうぞ!

 

Bravo

 

写真:フリー写真素材ぱくたそ

The following two tabs change content below.
ナカニー

ナカニー

巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。