筋トレを国策にすべき理由

Pocket

筋トレは良いということは何回かブログで紹介していますが、日本の若手政治家が筋トレを推奨してるってとてもいいことですよね。

体力がついて仕事に費やす時間が増やせるということで筋トレを推奨していますが、国策レベルで筋トレを導入すれば日本社会は本当に良くなると思っているというか信じているんですよね。

実際に筋トレを日本の政策に導入した場合にどうなるかというのを説明したいと思います。

 

筋トレを国策にすべき理由

Testosteroneさんのプリケツ女子増加で幸せなくだりは置いといて、端的に言うとこのツイートの通りです。

これらの問題って放置してしまうと日本が壊滅してしまうということは流石にわかりますよね?

 

まずは少子化について、経済的な問題で子供が育てられないという理由はあるとは思いますが、それでも男女の関係というのはシンプルで、どんな理由があっても魅力的であれば男女は結びつくものです。

例えば、イケメンには多くの女性が群がり、美女には多くの男が群がります。ただ、ビジュアル以外にも人には魅力的な部分があり、シンプルに筋トレは魅力を引き上げることができます。

男であれば俗に言う男らしさが身につきます。屈強フィジカル、自信、一緒にいる安心感とかですかね。女性も体が引き締まりますし、肌も綺麗になりますし、性格も明るくなり魅力的になります。

多くのカップルが成立すれば、子供を作る数も増えていくので少子化が解決されるのは間違いないでしょう。どうしても結婚、子供と思うのであればまず筋トレするのがベストですね。

 

そして介護問題について、シンプルに個々が筋トレをして健康であり続ければ介護しなければいけない状況は少なくなります。

老人が寝たきりになるのは転倒による骨折が多いのですが、転倒する原因は足腰の筋力が弱まっているからです。

筋トレをして足腰の筋力を強化すれば転倒が減り、寝たきりになるリスクを抑えることができます。

このような不幸を減らすためにもスクワットを義務付ける必要がありますよね。

 

医療費問題についても、これも筋トレをして健康を維持すれば医療費は発生しないので解決できます。

近年は過剰にカロリー摂取と代謝の低下という最悪の組み合わせで病気になる人が多いので、余分な脂肪は筋トレして燃やしてしまえば良いというわけです。

代謝をMAXに上げるにBIG3で体に追い込みをかけていきましょう。

 

さらに経済活性化について、筋トレでテストステロンが高まるとやる気に満ち溢れるので経済活動が活発になります。

とある調査によると高収入な人ほどテストステロンが高いという結果も出ているそうなので、不況が続く日本においては筋トレをすることでやる気の向上させ、生産性を高めることが必要と言えます。

そういえば、仕事ができない社畜ってストレスでカリカリしている割に貧弱で収入も低いので、慢性的な筋トレ不足なんでしょう。

 

自殺者減少についても、ジムに通っている人の顔を見るとイキイキしている人しかいないので筋トレが気分の落ち込みを防いでいることがわかります。

日本では年間3万人ほどが亡くなっているそうですが、どう考えても異常ですよね?

筋トレはただ筋力を増やすだけでなく、精神的な満足感を得ることができ、気分もブチ上げることができるので、人を幸せに導くことでしょう。

 

まとめ

真面目な話、日本の若手政治家で一番影響力とかカリスマ性のある小泉進次郎さんが筋トレ推奨してくれるといいんですけどね。

まだ、国政まで筋トレの話が浸透していないとなると、もう少し政策に組み込まれるのは時間が掛かりそうなので、とりあえずこれでも読んでモチベーションを高めとくと良いかと思います。

 

もう少し科学的根拠を知り納得しながら筋トレしたい場合はこちらが勧めです。

 

Bravo

 

写真:ぱくたそ

The following two tabs change content below.
ナカニー

ナカニー

巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。