【インド】世界一のカオス

Pocket

マナステー

ナカニーです。

 

ついに初インド行ってきました、てか今もいます。

旅好きを語っていたのにやっと行けた。

 

感想はと言うと、圧倒的なカオス!!!

行かないとわからないと言えばそれまでですが、できるだけわかりやすく語っていきます。

 

カオスなところ

1.道

とにかく道がすごい!!!

人混みが半端ない!

hitigomi

 

たぶん空から町を見ようものなら、ほんとにゴミにしか見えないでしょう。

間違いなくムスカもそのように言うはず。

 

さらにリキシャ、バイク、車などでごった返し。

クラクション、パラリラパラリラー(暴走族が出す音)でうるさい、うるさい。

粉塵、排気ガスは舞うわ、舞うわ。

道もガッタガタ(今回は雨期のため水たまりの多数)

 

そして、牛!!!

神の使いであることをいいことにやりたい放題。

道の真ん中で寝よるせいで、牛渋滞。。。

ヒンディーの人たちはなぜ牛を神の使いとしたのだろう。

 

2.宗教

ヒンドゥー教以外にもたくさんの宗教があります。

イスラム教、キリスト教、シーク教、ジャイナ教、仏教、、、

 

ちなみにターバン巻いてるのはシーク教ね。

ほとんどの人はインド人=ターバンやと思ってるやろうけど。

 

インド人の8割以上はヒンドゥー教でその他各数%ですが、インドの人口は12億人超なので、数%でも半端ない数になります。

1%でも1200万人なので、ドえらい数です。

数が多いだけ色んな奴がいるってことですね。

indojin

 

3.におい

とにかくカレーのにおい!

さすがカレーの本場だけあります。

curry

※ちなみにインドでは基本的にナンではなくチャパティを食します。

 

インド人もほぼ三食カレーのためか体からカレー臭を発しています。

僕自身もカレー臭を発しながら帰ってくることでしょう。

(日本にいるときもカレーばっか食ってるから気にしない。)

 

さらに、ゴミ臭!

そこらじゅうで捨てられてるのでプーンとにおってきます。

ゴミを集められたとしても、牛が荒らしにやってきます。

 

そしてゴミを食べた結果、用を足します。

悪循環。。。

本当になぜ牛が神の使いか教えてくれ。

 

4.人

とにかく駅や空港、観光地では話しかけられます。

そして、日本語で。(日本語で話しかける時点で怪しい)

 

これだけで言えば他の国も同じですが、インド人はガチでしつこい。

10分以上付き纏われることも。。。

 

そして、騙すのが他の国に比べて圧倒的に上手いです。

(厳密にいうと合意形成に持っていくのが上手い)

ゲストハウスで出会った大学生は15万ぼられたとか。

そんな彼は、「インドなんて二度と行くか!ボケ!!―…でもまた行きたいかも (アルファポリス文庫)」となったことでしょう。

 

まとめ

disり過ぎたけど、インドのカオスがクセになりそうです。

 

The following two tabs change content below.
ナカニー

ナカニー

巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。