【インド】まだトイレで消耗してるの?

Pocket

タイトルの通り、トイレで消耗しているナカニーです。

 

一昨日、インドから帰国しました。

ほんと楽しかった!

インドにハマる人の気持ちが少しわかりました。(後日ちゃんとインドの記事書きます。)

 

そして、ちゃんとお土産を持って帰ってきました。

下痢を引き起こす細菌を。。。

 

帰国してからというもの30分おきにトイレ(帰国してからで良かった)

仕事(サボるの)がはかどる、はかどる。

 

こんなお気楽にブログ更新していますが、

30分おきにトイレに行くとか人生の大切な時間を本当に消耗しているので、

お腹を壊さないように気を付けるべきこと、壊したときの対処法を紹介していきます。

 

気を付けるべきこと

1.食べ過ぎない

ほんとこれに尽きます。

現地でしか食べれないからって調子に乗ると痛い目に遭います。

まず食べ過ぎ自体が消化器に超負担かけるから。

 

そして食べる量が増えることによって、相対的にリスク因子への曝露が増大します。

言うまでもなく細菌はその一つですが、インドですのでスパイスが消化器に大ダメージを与えます。

インドのスパイスは超効くのです。(最高においしかったです。)

 

僕はちなみにこんな感じでターリー(インドの定食)を楽しんでおりました。

ta-ri-

チャパティ何枚あんねん(笑)

 

消化器に圧倒的自信があっても食べ過ぎには気を付けましょう。

 

2.加熱しているものを食べる

これは単純に細菌が死滅しているからです。

汚そうに見える店でもちゃんと加熱しているものは意外に大丈夫です。

 

でも、加熱しているからといっても揚げ物は使っている油が劣化している可能性があるため注意が必要です。

油を定期的に変えている店の揚げ物を食べましょう。

回転率の高い店はきちんと油を変えている可能性が高いです。

 

今回、心当たりがあるのは最終日に飲んだマンゴラッシーかなと。

ゴリゴリに勧めてきたインド人の顔が怪しかった。(美味かったけど)

ayasiiindojin

※写真は自称インド人のカルロス

 

3.カレー以外の物も食べる

やはり過量の辛い系スパイスは消化器にダメージを与えます。

インドで用を足してるときもア*ルが火吹きそうでした。

日本に帰ってきてからも5発ほどは。。。しかも下痢。。。

 

何か偏った物ばかり食べるのではなく、色んなものを食べることが大切です。

さらに現地の文化をより楽しめることができます。

ビリヤニはお勧め!

 

壊したときの対処法

1.現地の薬を使う

インドの病気はインドの薬でしか治せないと云われています。

お腹を壊したとき以外でもこれは言えますね。

 

 

2.しばらくは何も食べない

現地で激しく消耗させてしまった消化器は休ませてあげましょう。

個人的には1日、2日ぐらいは休ませるのが良いかと思います。

そして、下痢で水分、電解質を失うので、スポーツ飲料をしっかり摂りましょう。

 

僕は凝りもせず、食べまくっているので未だに治っていません。

インド帰ってきてもカレーっしょ! だから下痢が治らない! #カレーが好きだと叫びたい

Hiroki Nakanishiさん(@nakany1021)が投稿した写真 –

 

そして、とどめを刺すために冷たいものを食べちゃってます。

下痢やけど、近所で祭りやってたからかき氷を食らう! #下痢 #夏祭り #かき氷 #反省してまーす

Hiroki Nakanishiさん(@nakany1021)が投稿した写真 –

 

良い子はこのようにならないようにしましょう。

 

まとめ

僕自身は旅行中には体調は壊さなかったから良かったものの、旅行中の体調不良ほど悪いものはありません。

きちんと予防、対処して旅行を楽しみましょう。

インドいいところやで。

 

写真:フリー写真素材ぱくたそ 

The following two tabs change content below.
仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希です。 巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。