【インド】少年の夢

Pocket

ナマステー(もう帰ってるけど)

ナカニーです。

 

今回参加したインドスタディーツアーでは、マザーベイビースクールの生徒との交流会があります。

【インド】インドスタディーツアーに参加します

2016.08.10

 

【インド】マザーベイビーさんの夢

2016.08.21

 

そこで出会った一人の少年の話です。

 

少年のプロフィール

sachin2

少年の名前はサチンと言います。

 

彼とは、交流会で一緒のグルーブフェアトレード商品を作りました。

faretrade

 

ちょっとやんちゃな少年です。

sachin3

 

少年の過去

今でこそやんちゃぐらいですが、昔は本当に素行が悪く、学校での態度も良くなかったそうです。

 

家に帰っても母親に罵声を浴びせたりしていました。

彼の父親が母親に罵声を浴びせていたみたいなので、それを見て育ったためかと思われます。

 

彼の父親も素行があまり良くはなく、飲んだぐれていました。

そのため、近所の人たちから村八分にされていました。

彼は父親を尊敬していたため、彼の心はどんどん閉ざされていきました。

 

このような環境で育ったためか周りの人間を信じることができなかったようです。

そんな彼もマザーベイビースクールのスタッフの地道なフォローもあり、徐々に素行は改善されていきました。

 

少年の現在

彼は見違えるほどの成長を遂げました。

現在は上級生となり、リーダーシップを発揮しています。

 

僕たちが初めて学校を訪れた際、元気溢れる子供たちは写真を撮って欲しいと群がってきましたが、彼はそれを制止し、僕たちを部屋に案内してくれました。

交流会の際も周りの雰囲気を盛り上げるために人一倍頑張ってくれました。

ほんと良い子!

 

現地のスタッフも一番成長したのは彼だとおっしゃっていました。

 

少年の夢

彼の夢は、サッカー選手になることです。

そのために毎日グランドでボールを蹴っています。

(今は雨期でグランドが浸水しているため、おそらく狭い道端でボールを蹴っているかと思われます。)

 

交流会が終わり、彼と別れ際に「いつか一緒にサッカーしよう」と約束をしました。

(時間の都合上、この日は一緒にボールを蹴ることができなかった)

 

約束の実現

実は、約束をしましたが彼はヒンディー語しか話せません。

僕たちも小学校のとき習ってなかったから、当然と言えば当然ですね。

外国だからといって全員が英語できるわけではありません。

 

でも、彼にはこの約束は通じていると信じています。

この約束を果たすために、来年ぐらいにはまたインドに行こうかと思います。

 

俺のこと覚えてくれてるといいな!

 

The following two tabs change content below.
仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希です。 巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。