まだサプリメントで充電してるの?

Pocket

どうも、ただの健康体のナカニーです。

これまた前回に続いて挑戦的なタイトルにしましたが、サプリメントなどの健康食品がほんまに効くかどうかというところは気になるところでしょう。

まだ病院で充電してるの?

2016.09.16

 

結論から言いますが、ほとんどの健康食品の効果はありませんし、買うことも賢くはありません。

語弊があるかもしれないのでもう一度言いますが、「ほとんどの」ですからね。

 

で、その最たる例として、コラーゲン、ヒアルロン酸、グルコサミン、、、があります。

ほとんどの健康食品の効果はなく、買うことも賢くないという理由を説明したいと思います。

 

効かない理由

これらの成分は体内に吸収するために分解されてしまうからです。

 

例えば、コラーゲンは何となく響きがいいかもしれませんが、所詮タンパク質であり、消化器でアミノ酸に分解されてしまいます。

結局は、肉や大豆を食べるのと変わらないのです。

それなのに、割と値段が高めの健康食品を買うのはナンセンスでしょう。

 

ちなみにこのような事実にも拘らず、すっぽんとかのコラーゲンを食べて肌がツルツルになったと言っている情弱がいますが、普段からタンパク質の摂取が不足しているのでしょう。(もしくはすっぽんに含まれる脂でテカってるだけ)

これからは、きちんと食事からタンパク質を摂取しましょう。

もしくは、プロテインでも飲んどけ!

 

それでもコラーゲンを摂りたいという猛者は「ゼラチン1kg」でググって2000~3000円で購入するのが安価で良いかと思います。

 

正しい栄養の摂り方

『正しい栄養の摂り方』とタイトルを付けましたが、好きなものを好きなだけ食べることが一番でしょう。

それこそ体に悪いと言われそうですが、基本的に偏食(カレーか甘いものしか食べない)でドカ食いをしまくる筆者は至って健康です。

 

食事のコントロールに関して、強いて言うなら遺伝子検査をして『自分の体質に合わせて食事をする』ことが良いかと思います。

筆者は脂質異常症のリスクが高いため、n-3系脂肪酸が多く含まれる青魚をたまに食べています。(n-3系脂肪酸はコレステロールを下げる)

まだ病院で充電してるの?

2016.09.16

 

ちなみに『食事で体質改善』みたいな言葉を聞くことがありますが、体質を決定する遺伝子は食事で変えることはできないので幻想です。

あくまで体質によって食事を変えることが基本なので、騙されないようにしましょう。

 

たまにビタミン補充のためにわざわざ高いお金を払って健康食品を摂取している人もいますが、それもナンセンスでしょう。

そんなものに手を出すぐらいならきちんと日常の食事でビタミンを補充しましょう。

きちんと食事を摂る暇がないんだよという人は、野菜ジュースで補充しましょう。(栄養価も高く、割と美味しい)

 

まとめ

個々がある程度の知識を有した上で、健康管理していくことが今後のスタンダードになります。

科学的に信憑性のないことに騙されないようにし、健康管理していきましょう。

 

The following two tabs change content below.
仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希です。 巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。