鍋割山で鍋焼きうどん

Pocket

こんにちはナカニーです。

定番ですが、鍋割山鍋焼きうどんを食べに行きました。

 

鍋割山

鍋割山(なべわりやま)は、丹沢大山国定公園に含まれ、丹沢山地の南部に聳える標高1,273mの山である。

引用:鍋割山 (神奈川県) – Wikipedia

 

登山口の大倉へは、東京からは車で2時間あれば行けるかと思います。

 

そして、大倉から山頂までは約4時間ほどになります。

timemap_nbw01-big

引用:秦野市観光協会-表丹沢登山ガイド:鍋割山への道

 

登山

iriguchi

 

最初はなだらかな坂の林道を歩きます。

rindou

 

林道を出ると、沢を渡るために橋を歩いたり。

hashiwowataru

 

そして、秋を感じます。

akiwokanjiru

 

途中、ボランティアで運ぶ水が置いているところがあります。

大五郎4本(すなわち16L)を持つ輩がいましたが、この活躍のおかげで山頂で鍋焼きうどんを食べれるのでしょう。

bokka

 

皮肉なことにボランティアで運ぶ水が置いているところ以降は坂が厳しくなりました。

kibishiisaka

 

山頂

厳しい山道を超えると山小屋が見えてきました。

鍋焼きうどんの行列が凄かったです。

nabewarusansou

 

そして、待ちに待ちようやく鍋焼きうどんを食します。

一緒に登った友達が誕生日だったためケーキも食べました。

nabayakiparty

 

山頂から見る景色が良かったのですが、写真じゃ伝わらない…

sanchounokeshiki

 

このような感じで山頂を楽しみました。

 

 

 

まとめ

トータル8時間ほど掛かるので意外に厳しかったですが、秋の登山はやっぱ最高です。

鍋焼きうどんも具沢山で美味しいし、値段もリーズナブルやし。

是非、鍋割山チャレンジしてみてください。

 

Bravo

The following two tabs change content below.
仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希です。 巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。