雪の中、出社するとかアホやな

Pocket

そのアホが私ではありますが…

本日は雪の中、出社お疲れ様です。

 

当然の如く電車遅延が続出していました。

こういうときにいつも思うことがあるわけですよ。

 

 

 

このように昭和脳を否定してばかりだと「これだからゆとりは」と言われかねないので、LINEとかで連絡すべき理由を述べていきたいと思います。

※LINEとか:あくまで便利なツールという意味で

 

LINEとかで連絡すべき理由

電話は使いどころが難しい

例えば、電車の中ではマナー違反になるので使えないですよね。

上の動画で電話で連絡することを求めていましたが、電話するためにわざわざ電車降りやなあかんってことか?

それの方が駄目でしょ。

 

たまに電車の中で電話連絡してる奴いるけど、普通にマナー違反です。

社畜とはいえもう大人なのでマナーぐらいは守りましょう。

 

それに、電話は相手のタイミングも限られてきます

例えば、同僚の携帯に電話したとして、相手が電車に乗っていたらアウト。

他にも、会社に直で電話するとして、始業前だと人がいないかもしれない。

(とかいって、始業後に電話したら連絡が遅いと怒られる…)

 

このように電話はポンコツ昭和脳の代名詞と言えるので、電話での連絡はやめましょう。

仮に電話を使うとしたら、大遅刻して自分も同僚も絶対に電話が使える状況とかですかね。

 

メールはルールが面倒臭い

何かとメールはマナーが必要なります。

例えば、以下のような感じ。

件名:遅刻します

昭和脳 様

お疲れ様です。

本日、電車遅延のため出社が○○分遅れます。

(中略)

ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。

ナカニー

件名を入れたり、署名したりとマジで時間の無駄です。

 

件名、署名とか無しでいいやんと思いますが、それではいけないという空気もあります。

そういえば昔に、対面で上司と話しているときに「今すぐファイルをメールで送って」と言われたから、FYIでファイルだけ送ったら、生意気と言われたのを思い出しました。

いい大人なんだから、感情論剥き出しは恥ずかしいですよ。

 

このように意外にメールは不便で変な固定観念もあるので、使うのは控えた方がよさそうです。

 

まとめ

会社というのはより早く利益という成果を出すところです。

そのため、利便性を追求することが必要となります。

電話やメールで仕事の時間を奪われることは良くないことなのです。

 

昭和脳の人たちは「便利なのは駄目だ!」と言いますが、不便のままでいるということは会社に迷惑を掛けているということになります。

早く昭和脳な人達には、自分たちが会社、さらには時代の足を引っ張っていることに気付いてほしいものです。

 

あんまり不満をたらたら言うのはよろしくないので、それでは。

Bravo

The following two tabs change content below.
ナカニー

ナカニー

巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。