【タイ】赤い蓮の海

Pocket

サバイディー、ナカニーです。

現在、ラオスを旅してます。

ラオス入国までタイのウドンターニーに寄りましたが、めちゃくちゃ良い所でした。

 

今はラオスのバンビエンというクラブに行くような連中ばかりのところにいます。

僕にはふさわしくない場所なので、ブログを書こうと思います。(しかも今日クリスマスイブやん。)

 

ウドーンターニー

タイ東北部に位置する街です。

 

交通手段

バンコクからはバス、鉄道、飛行機で行くことができます。

それぞれの所要時間と料金は自分で調べてください。

今回、僕は妥協して飛行機で行きました。(だって安いし、楽やもん。)

 

空港から市街へ

インフォメーションで聞いたところ、ミニバス(バン)で80バーツ、タクシーで200バーツだということなので当然ミニバスをチョイスしました。

10分ほどで市街中心のセントラルプラザに到着しました。

普通に立派なショッピングモールです

セントラルプラザの周辺にはバスターミナル、宿泊施設があります。

 

赤い蓮の海

ウドンターニーに着いた翌日早朝にタレーブアデーン(赤い蓮の海)へ向かいました。

海と書いていますが実際は湖です。

 

市街中心からは車で1時間ほどの場所になります。

タレーブアデーンへはモーターバイクで行くことにしました。

 

ここで交渉が始まります。

運転手
Hey、どこに行くんだ?
ナカニー
タレーブアデーンに行きたいんやけど、いくらなん?
運転手
500バーツだ!
ナカニー
(あれ?思ったより安い)
それって往復か?
運転手
もちろん!
ナカニー
往復やで?ほんまに言うとるん?
運転手
もちろん、もちろん!
ナカニー
(事前に800ぐらいって聞いてたのに安いな。交渉も面倒臭い。)
OK!行こう!

こんなことを話しながら出発し、そして到着しました。

ナカニー
センキュー、行ってくるからちょい待っててなー!
運転手
ん?戻りも入れると700だぞ!
ナカニー
はぁ?往復で500って言うたやろ!
俺は500しか払わんぞ!
運転手
それは流石に厳しいぜ!
ナカニー
知るか!俺は言ったことは守ってもらうからな!
2、3回は往復って確認したぞ!
運転手
そんなこと言われても。
700じゃないと厳しいよ。
ナカニー
じゃー、600でどうだ?
これ以上は絶対に払わない!
運転手
、、、じゃー仕方ない。
ナカニー
(仕方ないじゃねーよ!)
OK!じゃー、待っててなー!

交渉をサボるとこのようになります。

 

そして、船のチケットを購入し、ついに湖の中へ。

朝日が昇っています。
asahi

まだ蓮の気配はありません。
kehainashi

船頭さんです。
sendo

しばらくしてついに現れました。

メリークリスマス! #ウドーンターニー #タレーブアデーン #クンパワピー #kumphawapi #red_lotus_sea

Hiroki Nakanishiさん(@nakany1021)が投稿した動画 –

 

写真で撮るとこんな感じ↓
hasu1

hasu2 hasu3

しっかり写真を楽しんだ後は蓮の道を進みます。

蓮の道 #ウドーンターニー #タレーブアデーン #クンパワピー #kumphawapi #red_lotus_sea

Hiroki Nakanishiさん(@nakany1021)が投稿した動画 –

 

この蓮は12月から3月に花を咲かすみたいです。

この広大な湖で一斉に花を咲かす様を見て、地球の神秘さみたいなのを感じることができました。

 

まとめ

たまたまチョロっと寄ったウドンターニーですが、このようなものを見ることができてほんとラッキーでした。

(ウドンターニーに寄ったのは、ラオスに行ったことのある友達が経由したと言ってたからで、蓮の話は聞いていなかった。)

 

そういえば、関係ないけど、タイのメシはほんま安くて美味い!

このボリュームで300円以下とか良い意味でイミフ! #一人旅 #タイ #ウドーンターニー

Hiroki Nakanishiさん(@nakany1021)が投稿した写真 –

 

Bravo

The following two tabs change content below.
仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希(ナカニー)

仲西紘希です。 巷ではナカニーと呼ばれています。 横須賀でのんびりと過ごしています。 人生模索中です。